ロスミンローヤル 成分

ロスミンローヤルの成分が危険って本当?!

 

 

 

 

これからロスミンローヤルを試してみたい!と思われているのであれば、その成分については一度チェックしておくことをおすすめします。
専門家のように詳しく知る必要はありませんが、基本的なメカニズムくらいは理解しておいた方が色々と役立ちます。

 

それに場合によっては危険な成分が配合されているかもしれませんし、アレルギーの心配もあるかもしれません。

 

ロスミンローヤルの成分について一緒に見ていきましょう。

 

 

 

ロスミンローヤルの主要成分

 

ロスミンローヤルの成分は9つの漢方成分と13つ有効成分の合計22種類が配合されています。
この22種類の成分がそれぞれ働くことでシミ・小ジワをケアする効果が得られるのです。

 

ロスミンローヤルの主要成分について1つずつ解説していきます。

 

 

 

 

9つの漢方成分

 

 

 

ローヤルゼリー

 

ミツバチから採取される成分で、肌の潤いやツヤをケアする働きがあります。
高級化粧品などにもよく配合されているので聞いたことがあるのではないでしょうか。

 

効果の高い高品質な成分です。

 

 

 

ソウジュツ

 

ソウジュツは肌の潤いの要であるヒアルロン酸を合成する働きがあり、肌の水分を調節する働きがあります。
潤いある肌を取り戻す働きがあります。

 

 

 

ニンジン

 

漢方の原料として使用されている人参は野菜とは違います。
全身の血流を改善しデトックス効果があり、新陳代謝を正常化する働きがあります。

 

新陳代謝=ターンオーバーを正常化する働きがあります。

 

 

 

センキュウ

 

セリ科の植物が原料。
血行促進作用・消炎効果があり肌のくすみや肌荒れを予防します。

 

 

 

タクシャ

 

冷え性やむくみなどに使用される漢方です。
体内の水分量を調節する働きがあります。

 

 

 

ハンゲ

 

タクシャと同じく体を温める作用があり、冷え性などに役立ちます。

 

 

 

シャクヤク

 

お肌の炎症を抑える抗炎症作用や引き締め効果があり、シャクヤクエキスで配合されていることもあります。

 

 

ブクリョウ

 

お肌を調整する働きがあるとされ、保湿効果が期待できます。
しっとりとした肌になり、再生効果もあるとされています。

 

 

 

トウキ

 

メラニンの生成を抑える美白効果があるとされ、シミの改善に働きます。
ロスミンローヤル主要の効果です。

 

 

 

 

 

13種類の有効成分

 

 

 

L-システイン

 

L-システインはシミ対策には欠かせない美白成分です。
メラニン色素の合成を抑え、シミを予防する働きがあります。

 

すでに出来てしまったメラニンのケアもできる成分ですので、ロスミンローヤルの必須成分の1つと言えるでしょう。

 

 

 

DL-メチオニン

 

DL-メチオニンはアミノ酸の1種であり、肝機能の働きを良くする効果があるとされています。
肌に必要なビタミンを肝臓に蓄えておく為に肝臓が健康でなければいけません。

 

 

 

アスコルビン酸

 

ビタミンCが多く含まれている成分です。
ビタミンCはコラーゲンの合成には欠かせない成分です。

 

 

 

リボフラビン

 

新陳代謝を促進する働きがあり、ターンオーバーの正常化に働きます。

 

 

 

ニコチン酸アミド

 

ニコチンはタバコに含まれている毒物ですが、ニコチン酸はビタミンB群の一種であり別物です。
血流を改善する働きがあります。

 

 

 

パントテン酸カルシウム

 

ビタミンB5の別名です。皮膚を正常に保つ働きをする為、湿疹の治療に用いられることもある成分です。

 

 

 

シアノコパラミン

 

ビタミンB12の別名です。肌の保湿作用が期待できます。

 

 

 

カルチニン塩化物

 

栄養ドリンクにもよく配合されている成分で胃腸の働きを良くします。
腸内環境が崩れていると、肌にも悪影響を及ぼします。

 

 

 

グリチルリチン酸アンモニウム

 

肌の炎症を鎮める働きがあります。

 

 

 

ビタミンE酸

 

抗酸化作用があり老化防止や若返りのビタミンとも言われているほどです。
いつまでも若いままでいたいならぜひ摂ってほしいビタミンです。

 

 

チアミン塩化物塩酸塩

 

新陳代謝を正常化してくれる働きがあるのでターンオーバーに働きます。

 

 

ピリドキシン塩酸塩

 

肌の炎症などを鎮める作用があります。

 

 

 

 

ちょっと難しい説明になってしまったかもしれませんが時間がある時に成分をチェックしてみると思わぬ発見があるかもしれませんよ。
成分を知ることでロスミンローヤルの効果を事前に把握することができますし、知っておいて損はありません。

 

 

⇒ロスミンローヤル口コミ体験談はこちら